短期セブ留学で連休を有効活用!1週間留学した茂美さんの感想

こんにちは!

セブの英語学校BTB(Beyond The Border)のライターのあゆみです。

今回は、1週間の期間BTBで留学された茂美さんに学校の感想をインタビューさせていただきました。

茂美さんは日本でお仕事をされていますが、今回は休みを使って1週間という短期間でBTBへ留学に来てくださいました。

お仕事をされているとなかなか長期の時間を作ることが難しい方が多いと思いますが、1週間のまとまった時間を使って英語を勉強しに留学に来られた茂美さんは、英語以外にも得られたものがあった様です。

インタビューの後、また戻ってきたいのでより短期間のコースを作ってもらえたら、という意見も頂きました。

そんな茂美さんのインタビューです。

 

仕事で使っている英語力をレベルアップするためにセブ留学へ

▶︎日本では何をされていますか?

今現在、外資系の企業で働いています。

▶︎今回、留学をしようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

仕事で英語を使っていく上でもう少しスマートな英語を使えたらいいなと思い、日本で英会話学校を探していたところ、知人の勧めで海外という選択肢が出てきました。

▶︎フィリピンを選んだ理由は何でしょうか?

海外で英語を勉強できる所をいくつか探したところ、セブは1番フライト時間も短いので、効率よく学習できるかなと思ったことが1番の理由です。(1週間の短期留学だったため)

▶︎BTBを選ばれたポイントはどこだったのでしょうか?

エージェントのサイトや色々な学校のサイトを見て選んだのですが、こちらの学校はビジネスイングリッシュに特化しているのかなというところと、キャリアビジョンを探している方向けのスクールというところが魅力でした。私は今の仕事の中で生かすために英語のレベルアップがしたかったので、自分の目的に合っていると思いました。

 

カリキュラムをカスタマイズできたことで、自分の目標が見えてきた

▶︎セブでの生活はどうでしたか?

1週間という期間だったのですが、通常と違う環境に置かれたことで勉強に集中できたかなと思います。ホテルが学校として使われているので環境もよかったのと、あと色々なレストランの入っているショッピングセンターが目の前というのが何より便利かなと思いました。

▶︎BTBの授業内容はどうでしたか?

カリキュラムは相談しながら作って頂いたのですが、最初は少し戸惑いもありました。でもだんだん慣れてくると、自分の目標ややりたいことが少しずつ明確に見えてきたので、やはり授業内容をカスタマイズ出来てよかったなと思います。

正直来るまではどういう感じなのかなという戸惑いはあったのですが、来てみたらとてもフレドリーな先生やスタッフの方々でしたので、楽しく勉強できたかなと思います。

 

時間の制約があったけれど、1週間の短期間ならではのよさもあった

▶︎今回の留学で得たものは何でしょうか?

フィリピン人の国民性かと思うのですが、フィリピン人の先生とマンツーマンでレッスンをしている時、表面的な会話だけではなく、私自身の内面に対して「あなたはこういう人だよね」と言われることがあったんです。それが今思うと、先生に言ってもらえたことでの気づきがあったりして、英語は勿論、コミュニケーション全般で、これから何を学ぶべきかの方向性がみえたと思います。

BTBはすごくアットホームな環境でした。いい成果は快適な環境でリラックスした生活を過ごすことで出るものなんだな、というのも今回感じたことのひとつです。

▶︎今後の展望についてはどうお考えですか?

私の目標としては、今私がしている仕事をレベルアップしたいというのがあります。今の仕事でもっともっとレベルアップして、いい成果を出したい、そのためにも英語もレベルアップしたいというのが当面の目標です。

▶︎最後に、BTBへの留学を検討されている方へメッセージを頂ければと思います。

やはりどうしても時間の制約があって1週間のコースをとられる方もいらっしゃると思うんですが、1週間は短いですが、得られるものは、十分にありますよ。

時間があればもっと長くいたかったですが、逆に1週間のよかったことは、時間の制約を意識し、自分の中でかなり緊張感を持ってやらないといけないという意識を持続できたことかなと思っていて、短期間もオススメです。

ありがとうございました!
Posted by AyumiUeda at 2018年10月1日 2:58 pm