英語の上達はもちろんのこと、ベトナム就職を前に視野を広げ、自分を見直す機会になりました

今回は白 智瑛(ペク・チヨン:以下ペクさんで記載)さんにお願いしました。

ペクさんはセブ留学で複数校に通っていたり、インターンスタッフとして学校運営に関わっていたという経験をされています。

ペクさんの留学期間は1週間という短期間でしたが、ビジネスコミュニケーションコースを受講され、BEYOND THE BORDER卒業後は、ベトナムのハノイで大手旅行会社に就職されることが決まっています。

そんなペクさんにインタビューをさせていただきました。

英語カリキュラムについて     

・授業スタート前のガイダンスやレベルテストを受けられて、いかがでしたか?

授業がスタートする前にレベルテストを受けて、自分が今どのレベルにいるのかがはっきりわかりました。

特にスピーキング、ライティング、リスニング、グラマーのレベルを一通り把握できたのは良かったと思います。

また、ガイダンスでは改めて英語を勉強する理由や目指す英語レベルの目標について考えることができました。特に今後(卒業後も)目標を達成するためにどれくらい学習をすれば良いのかもクリアになりました。

・授業内容についていかがでしたか?

特に以下の授業が気に入っています。

DISCOVER YOURSELF(当校オリジナルテキスト)

このテキストについては本当に楽しく受講できて気に入っています。過去から現在のこれまで人生を振り返ったり、先生とお互いの価値観をシェアしたりするテキストなのですが、改めて、英語を学習しながら自分のことについて考えさせられました。

私は過去、辛い経験をしてきたり、自分に自信がない部分もあったりするため、最初は自分自身について話すことに抵抗がありました。でも先生のNeraが本当に親身になってお話を聞いてくれて、彼女自身のことも教えてくれたので、徐々にその抵抗感は薄れていきました。

自分がやりたいことを伝えるのは面白かったのですが、今の英語力ですとなかなか伝えることが難しい面もありました。

でもだからこそ、もっと英語を上手く話せるようになりたいというモチベーションが上がったと思います。テキストに載っているフレーズも使えるものが多く、英語の表現も増やすことができました。

FUNDAMENTAL EXPRESSION(当校オリジナルテキスト)

ビジネスに直結する表現を学んで、それを使って職場での会話をシュミレーションするので、とても実践的なテキストでした。

日本で英語の勉強をしてきましたが、いざ、先生と議論をしていると、語彙力が足りなくてダイレクトな表現を使ってしまうことが多かったです。

しかし、このテキストを使うとこで、知的でビジネスで使える言い回しを覚えることができたと思います。

 

 

グループレッスンについて

こちらの授業は、まずすごく楽しかったです。他の人がどういう表現を使うのか、知ることができて、モチベーションも高まりました。

お互いのバックグランドを英語で知ることができるのは面白かったですね。先生と英語でディスカッションしたのですが、やはりそこは外国人。自己主張をきちんとされる場面が多かったです。コミュニケーションの取り方の違いに改めて気がつきました。

キャリアコンサルティング・グループプログラムについて

・キャリアコンサルティングについてはいかがだったでしょうか?

私は今の自分を肯定できない部分や認められない部分があるのですが、自分がどうしてそうなったかなどがクリアになりました。理由がわかってスッキリしましたね。

でも、留学期間が短かったということもあって、もう少し時間が欲しかったです。笑

私の場合は、既にベトナム就職が決まっているのでキャリアコンサルティングというより人生相談に近かったと思います。笑

・グループプログラムはいかがだったでしょうか?

日本では出会えない人の話を直接出会って聞くことはとても貴重な経験になりました。セブに留学される目的は様々だとは思いますが、私は英語だけではもったいないと思います。

今回の留学で人間としての素養を上げ、視野が広がったと思います。

また、人それぞれの人生や物の見方を知るきっかけになったと思います。

私は複数校に留学していますが、こういうことを学べるのはBEYOND THE BORDERだけで、それが最大の魅力だと思います。

生徒さん自身がセミナーやワークショップをやるのも良くて、自分の経験が誰かのためになるのが嬉しかったです(ペクさんにもやっていただきました。)。そういうのって自己肯定につながりますよね。

施設・設備について

学校施設についてはいかがだったでしょうか?

私は複数校に留学していますが、とにかく快適で他校に比べて圧倒的に良かったと思います。

まず、授業スペースの見晴らしも風通しの良さも最高でした。

ゆったりとしたスペースで、お部屋の色調がおしゃれで落ち着いているのでリラックスして授業を受けることができました。インスタ映えする校舎ですね。笑

・宿泊ホテルについてはいかがだったでしょうか?

ホテルもとても綺麗で快適でした。ベットも広く、見晴らしの良い景色が楽しめる窓もあり本当に満足です。
スタッフもすごく親切で居心地が良かったです。

強いてあげるなら、シャワーの水圧はちょっと弱かったくらいですかね。私が宿泊したデラックスルームはキッチンと冷蔵庫が付いているので、とても便利で自炊も全然できそうです。

・食事についてはいかがだったでしょうか?

学校は朝ごはんは授業料の中に入っているのですが、その朝食のバイキングはすごく美味しかったです。おかずの種類も多く、卵料理(スクランブルエッグ、目玉焼、オムレツなど)を目の前で作ってくれます。毎日選ぶのが楽しかったです。

ランチについては、150ペソ(350円ほど)でお得なプレートで出てきました。ご飯、お肉、野菜、果物、コーヒー付きでバランスが良かったです。毎日メニューも変わるので飽きることもありませんでした。

学校の近くにはたくさんのレストランがありますので、日本食、イタリアン、中華、フィリピン料理など好きな場所で選んで食べることができました。

先生やスタッフについて

フィリピン人講師はいかがだったでしょうか?

私が受講した先生は最高に素敵でした。生徒への愛を感じましたね。どんな話も受け入れて、ポジティブに転換してくれる。何でも話しやすかったです。英語についても聴きやすくて、表現が洗練されていました。

先生自身がESLの先生としてのお仕事以外にも、いろんな職務経験がある(ように思いました)ので、引き出しが多く、また中東でのお仕事経験があるのか、グループクラスで中東での販促活動について議論した際も自身の経験から語ってくれてました。

そういうところも、海外で働こうとしている人にとっては視野が広がっていいなぁと思ってました。私は中東に行ったこともないし、情勢にもあまり詳しくないので、その点かなり好奇心が刺激され、かつ新鮮で、英語以外の海外情勢についてももっと勉強したくなりました。

・フィリピン人講師について何か課題はありますか?

特にありませんが強いてあげるとすると、もう少し私の英語を注意して直してくれても良かったかもしれません。逆に褒められすぎて心配になりました(笑)。

・日本人スタッフはいかがだったでしょうか?

とても気さくでしゃべりやく、親身に英語やキャリアについて何でも相談できました。

何を話しても、まずはすべて肯定してくれる。スタッフの皆さんはそんな空気感を持っている方ばかりでした。

まとめ

・どんな方にBEYOND THE BORDERでの留学をオススメしますか?

英語力を最大限に伸ばしたい人はもちろんですが、今後のキャリアや人生について悩んでいる人や視野を広げたい人にお勧めしたいですね。

・その理由はなんでしょうか?

皆さんいろいろな理由で留学をされると思いますが、多くの方は「今の自分やキャリアを変えたい!」と思って留学されるのではないでしょうか?そして、その変わりたいと願う理由の一つが英語を身につけることなのだと思います。

BEYOND THE BORDERでは、キャリア・カウンセリングやグループプログラムで自分を見つめたり、視野を広げられる機会が多くあります。

また、身についた英語をどのように活かしていけば良いかを考えることもできます。

「自分が本当にしたいことは何か」

「自分ができることや学んだ英語をどう活かすか」

を考えることができる環境があると思います。

私は幾つかの学校に行きましたが、BEYOND THE BORDERでは自分に向き合う時間をたくさんいただいたと思います。

・BEYOND THE BORDERに留学していかがでしたか?

既に複数回セブへ語学研修に来ているので、英語を話すことや間違えることに関しての抵抗感はほぼない状態での留学でしたが、それでもまだまだ伸ばしたいところが見つかって、英語学習へのモチベーションを高めることができました。

また、英語学習と同時に、自分自身の人生や今後についてよく考えるきっかけになったと思います。

「今後のお仕事にどんな風に取り組んでいきたいか」「仕事を通して何を学ぶ必要があるのか」が明確になったので、新天地でそれを活かしていきたいです。

それから、もう少し長く留学したかったなぁ。。。

もっと英語を話して、自分を見つめる時間を取りたかったです。

また、留学するために戻ってきますね。本当に楽しくて充実した時間でした。

 

ペクさん、ありがとうございました。今後のベトナムのハノイでのお仕事頑張ってください。世界を舞台に活躍するペクさんを応援しています!

Posted by okamoto at 2018年1月12日 2:51 pm