• 2018.02.05
    予算別に2タイプある|留学中に宿泊するホテルについて

    当校では、皆さんに留学時に宿泊するホテルをスタンダードタイプとデラックスタイプの2種類のタイプから選んでいただきます。

    この2タイプの大きな違いは、コストと綺麗さです。基本的には予算に応じて2つのタイプの内いずれかを選んでいただく形になります。

    ホテル選びは留学中の生活に関係する重要な要素なので、どちらのタイプが自分にとってベストな選択かをよく考えて選んでください。

    料金の詳細に関しては、ビヨンドザボーダーHPの料金表をご確認ください。


    1. 予算別に選べる2タイプのホテル


    1-1. スタンダードタイプについて


    スタンダードタイプはコストを抑えて宿泊したい方向けにご紹介させていただいてます。

    こちらのタイプをお選びになるとアリシアタワーレジデンスホテル(写真上)に宿泊していただくことになります。


    BEYOND THE BORDERの校舎があるのは、以下で紹介させていただくアリシアアパーテルホテルですが、そのホテルと同じ敷地内(徒歩30秒以内)にあるため移動時間に関しても気にする必要がありません。


    セブの語学学校の中には、お安いプランを選んだ際に学校とホテルが離れた位置にあるため通学に時間がかかってしまうケースがあります。

    当校に関しましてはそのような心配はいりません。


    ※直前のご予約の場合、空室がなくこちらのホテルにご案内できないケースがございます。その場合も学校周辺のホテルを手配させていただきますが、通学時間が長くなってしまいますのでご注意ください。ホテルの部屋が空き次第移動していただきます。

    日本のホテルと比較すると決して綺麗とは言えませんが、一般的なフィリピン留学で宿泊する部屋と同等かむしろ綺麗なレベルです。


    設備は古いですが、ホテル管理だけあって綺麗にメインテナンスされています。


    机も用意されているので、部屋で自習を集中して行うことができます。


    1-2. デラックスタイプについて

     


    デラックスタイプは、日本のような綺麗な環境で留学生活を過ごしたい方におすすめです。

    アリシアアパーテルというホテルに宿泊していただきます。


    こちらのホテルの最上階に当校のビヨンドザボーダーがあります。


    セブトップクラスの環境で、快適な留学生活を過ごすことができます。

    ここまでの環境を提供できる語学学校はセブには多くはありません。

    部屋はどの部屋も明るく綺麗で高級感があります。


    キッチン、電子レンジ、冷蔵庫があるので食事の面で自由度の高い生活を送ることができます。


    デラックスタイプは、セブ留学の中で最高峰の生活環境で、集中して勉強に取り組みことができます。


    2. カップルや友達と一緒に来る場合におすすめしたいペアコース

    カップルでの留学や友達と2人で同じ部屋に留学したい方々向けに、2人部屋のペアコースがあります。
    ※ペアコースも場合もスタンダードコースとデラックスタイプの2タイプから選んでいただきます。


    ペアコースを選んでいただいた場合、一人当たりの料金は一人で宿泊するよりもお安くなりますので、2人で留学する場合はこちらのコースを選んでいただくとお得になります。


    写真はダブルルームですが、同価格でツインルームにも変更可能なので、カップルだけではなく友人との利用も可能です。


    3. 各部屋の様子


    2タイプあるホテルの一人部屋とペアコースの部屋の様子をそれぞれ写真を載せて紹介させていただきます。


    3-1. スタンダードタイプ

    シンプルなお部屋で快適な留学生活を過ごすことができます。

    一人部屋スタンダード
    ペアコーススタンダード
    勉強机と収納用のロッカーがあります。

    3-2. デラックスタイプ 

    高級感あふれる部屋で日本のホテルにいるかのような生活を過ごすことができます。

    一人部屋デラックス
    デラックスの各部屋にはこのようなキッチンがあります。
    日本のホテルのように綺麗なバスルームです。
    ペアコースデラックス
    ペアコースの場合は、リビングと寝室が別の部屋にあります。
    ペアコースの部屋は広々としています。
     

    4. 各タイプのお部屋に共通してあるサービスと設備|デラックスタイプにしかない設備


    いずれのタイプも留学生活で必要となるサービスと設備は整っています。

    ただし、デラックスタイプの場合のみにしかない設備などもあるので、ここでは各タイプに共通してあるサービスと設備、デラックスタイプにしかない設備について紹介させていただきます。

    アリシアアパーテルにあるキッチン ※キッチンがあるのはデラックスタイプのみです


    ・共通してあるサービス
    週1回の部屋の清掃(部屋の掃除とベットのシーツ交換など)


    ・共通してある設備
    シャワー・トイレ
    WI-FI
    ウォーターディスペンサー
    エアコン(使いすぎると電気代が高額になるので注意)


    ・デラックスタイプにしかない設備
    キッチン
    冷蔵庫
    電子レンジ


    5. ホテル簡易MAPと、各ホテルの共有スペース


    各ホテルそれぞれ共有スペース(宿泊者が自由に使用できるスペース)があります。当校の生徒さんは宿泊しているホテルに関わらず、双方のホテルの共有スペースを使用することができます。


    詳しくは、「ビヨンドザボーダーの生徒さんなら誰でも使用できるホテル施設について」に記載しているのでそちらでご確認ください。


    ここでは簡単にどんな共有スペースがあるかを紹介します。


    ・ホテル簡易MAP

     

    ・タワーレジデンス(スタンダードタイプのホテル)の共有スペース
    ランドリー(洗濯屋)
    コンビニエンスストア(売店)
    各フロア共有スペース(各フロアに自由に使っていい机が置いてあるスペースがある)


    ・アパーテル(デラックスタイプのホテル)の共有スペース
    カフェテリア
    プール
    ジム
    1階ロビーの共有スペース


    6. まとめ


    コストの安いスタンダードタイプを選択されても、他のセブ語学学校と比較して生活面では申し分ない環境を提供することができます。


    デラックスタイプでは、セブ語学学校トップクラスの環境を提供させていただきます。


    ただし、いずれのタイプのホテルも直前のお申し込みの場合すぐにご案内できない可能性がございます。

    その場合は部屋が空くまで学校近くの別のホテルに宿泊していただくことになります。

    皆さんの留学生活をより良いものにしていただくために、できる限り早めのご予約をお願いしたいです。


    予算や生活環境を考慮してホテルを選択し快適な留学生活にしましょう!

  • 2018.02.01
    自習スペースの紹介|効果的に利用して学習効果をあげよう!

    セブ留学中は、授業に頑張って取り組むことも必要ですが、自習をする事も英語力を伸ばすためには必要なことです。

    授業を受けていただくとより実感しやすくなると思いますが、授業中に先生と英語でやりとりをしていと自分の足りないことがたくさん見えてきます。

    「こういう表現って英語でなんていうんだろう?」
    「伝えたいことがあるけど、そもそもその話を伝えるための英単語がわからない」

    セブでのマンツーマンの授業は、授業中は常に先生と自分の2人だけなので、英語を使う機会が多く、それと同時に自分の英語の弱点を知る場でもあります。

    授業中に知ることができた英語の弱点を埋めるために留学期間中はしっかり自習をしましょう!

    当校では、自習室を用意しているだけではなく、生徒さんが宿泊するホテルの共有スペースも自習室として使用できるので、留学中に自分の学習スタイルにあった自習スペースを見つけていただきたいです。

    ※ここで言う共有スペースとは、当校の生徒さんが宿泊するアパーテルホテルとタワーレジデンスホテルにある宿泊客が自由に利用できるスペースのことです。当校の生徒さんならいずれのホテルに宿泊されていても双方の施設を使用することができます。また、2つのホテルは隣り合っているので移動時間もかかりません。

    当校の生徒さんが自習をするときに使用できる場所をまとめました。

    自習室

    こちらは当校の生徒さんが自由に使用できる自習室です。こちらの自習室は当校のスタンダードタイプの生徒さんが宿泊するタワーレジデンスホテルにあります。

    自分の部屋にいると、携帯をいじったりして学習以外のことをしてしまうので勉強に集中できない留学生は多くいます。

    そういった方には、こちらの自習室を是非活用していただきたいです。

    自習室にいると周りの人の頑張りに釣られて、自分も勉強頑張らなきゃ!という気持ちになります。

    自習室での自習をオススメ
    ☑️静かな環境で勉強したい。
    ☑️周りに勉強している人がいると引っ張られて勉強に集中できる。
    ※ホテル宿泊客の共有スペースでもあるので、荷物の管理には気をつけてください。

    ビヨンドザボーダー校舎内バルコニー

    当校のバルコニーも自習場所として利用できます。

    12階に位置する当校のバルコニーは、風通しがよく非常に気持ちがいい環境です。

    我々スタッフも疲れたときや、気分転換を測りたいときにはバルコニーで作業をすることがあります。環境を少し変えただけで不思議と集中力が戻ったりします。

    外だと声を出すこともできるので、音読などをすることもできます。

    バルコニーでの自習をオススメ
    ☑️風が流れて気持ちいい外で気分転換しながら勉強したい
    ☑️ちょっとした授業の合間時間などに英単語の勉強をしたい
    ☑️音読など声を出しながら勉強がしたい
    ※外で風が吹いているので、身の回りの物を風で飛ばさないように注意してください。

    アパーテル1階ロビー

    当校があるアリシアアパーテルホテルの1階ロビーを自習場所として利用することができます。

    このようなソファーのある場所で勉強したり


    このような奥まった静かなスペースで勉強することができます。

    アパーテル1階ロビーでの自習をオススメ
    ☑️ちょっとした気分転換に場所を変えて英語の勉強がしたい。
    ☑️ソファーに座りながら英単語の勉強や英語の勉強動画などを見たい。

    タワーレジデンス共有スペース

    スタンダードプランの生徒さんが宿泊するタワーレジデンスホテルの共有スペースも自習場所として利用することができます。

    このようなスペースが各フロアにあります。

    タワーレジデンスの共有スペースは、一人でガツガツ勉強する場所としてはあまりふさわしくないかもしれませんが、生徒さん複数で一緒に勉強する場合などは活用できるスペースだと思います。

    留学中に一緒のペースで勉強をしてくれる人がいるとすごく励まされます。

    私も以前フィリピン留学していた時は、学校の共有スペースでほとんど無言で何も話さず一緒に勉強をしてくれる人がいて、その人の存在のおかげで自習を長時間続けることができました。(その人とは休日に一緒に外に飲みに行ったりしていた。)

    同じことを一緒に頑張ってしている人の存在は気持ちの面で大きいです。

    タワーレジデンス共有スペースでの自習をオススメ
    ☑️他の生徒さんと数人で一緒に勉強がしたいけど自習室は苦手。

    周辺のカフェ

    当校からすぐ近くのBTCにあるBo’s coffee

    カフェで自習をしたい!

    という方は、是非当校周辺にあるカフェを利用しましょう。

    当校は街の中心地に位置していることもあり、周りには多くのカフェがあります。

    休日にするカフェでの勉強は、気分転換になるのでおすすめです。

    カフェでの自習をオススメ
    ☑️休日にリフレッシュもかねて勉強をしたい。

    自分の部屋

    デラックスタイプの部屋の机
    スタンダードタイプの部屋の机

    宿泊していただく各部屋にももちろん机があるのでそこで自習をすることができます。

    部屋での勉強は人目を気にしなくてもいいので、声を出して勉強することができます。

    自分の部屋で集中して勉強できる人は、誰にも干渉されない自分の部屋で自習を行うのが良いでしょう。

    自分の部屋での自習をオススメ
    ☑️一人でも集中して勉強ができる。むしろ一人の方がいい。
    ☑️スピーチの練習など声を出した勉強がしたい。

    まとめ

    当校はホテルに位置していることもあり、自習するためのスペースがいろいろとあります。

    それぞれ学習スタイルに合った場所で、自習に励んでいただければと思います。

    自習で多くを英語をインプットして、授業でその多くを英語をアウトプットすることが、授業の効果を上げ英語力の向上につながります。

    当校へ留学中は授業を頑張っていただくのはもちろんですが、自習スペースを活用して、自習にも力を入れて取り組み、英語力アップを実現しましょう!