BEYOND THE BORDERに関わってくれる生徒の皆さんへ

世界を舞台に自分らしく生きていくこと

私たちは国内で様々な方々と仕事をし、世界中を旅し、さらに各国で働く数多くの日本人の方と語り合い、キャリアや人生について考えてきました。

その中で、自分らしく幸せに生きている方、今の人生に納得していない方にも数多く出会いいました。

現在、そしてこれからの世界と日本を考えた時、とるべきキャリアの一つの方向性として「世界を舞台に自分らしく生きていくこと」があります。

縮小していく日本ではなく、可能性が広がっていく「世界を舞台」に
周りに流されるのではなく、自らの価値観の沿って「自分らしく」生きていくこと

もちろん、この生き方は万人に対して最適であるとは限りません。しかし、この価値観に共感していただける方にとって、一つの有力なキャリアの選択肢に成り得ると私たちは信じています。

時にこれまでのキャリアや生き方を変えるのは難しく、困難が伴うことでしょう。

私たちは長年のフィリピン・セブにおける学校運営の経験から人生を変えるには4つの条件が必要だと考えています。

  1. 人生を変えたいという強い意志
  2. 日常から切り離された最適な環境
  3. 人生を変えるために必要な知識やリソース
  4. 志を伴にする仲間

BEYOND THE BORDERは上記4つの条件をすべて揃えました。
この場がみなさんのキャリアや人生が良き方向に変わる場所であることを強く願っています。

岡本 琢磨

BEYOND THE BORDERで働く
フィリピン人・日本人の全てのスタッフに向けて

私は数年前に生徒としてフィリピン留学を経験しました。
私が訪れたのはフィリピン南部に位置するダバオという街でした。
そこでの経験は、私の人生をプラスの方向に導いてくれました。

フィリピン人講師との授業を通じて、強く志していた英語力の向上を実現することが出来ましたし、学校の中で働くハウスキーパーとの何気ない会話や彼らの笑顔に触れることで、人生に焦っていた私は肩の力が抜くことが出来ました。

改めて振り返ると、私がフィリピン留学に求めていたものは英語力の向上と、人生にプラスの変化をもたらす「きっかけ」だったんだと思います。そして、フィリピンで出会った先生や学校スタッフはその「きっかけ」を私に与えてくれました。

私は、先生であれ、ハウスキーパーであれ、フィリピン人であれ、日本人であれ、BEYOND THE BORDERのスタッフが提供することの出来るサービスの本質はこの「きっかけ」を提供することだと考えています。

“BEYOND THE BORDERのスタッフが提供することの出来るサービスの本質は 生徒さんの人生にプラスの変化をもたらす「きっかけ」を提供すること“

授業を通じて生徒さんの英語力の向上をサポートすること、事務作業や清掃を通じて生活環境を整えること、生徒さんとの会話の中で時に厳しく時に暖かいメッセージを伝えること、笑顔でいること、それら全てが生徒さんの人生に何らかのプラスの変化をもたらす「きっかけ」となるはずです。

あなたが生徒さんの人生に何らかのプラスの変化をもたらすために提供出来る「きっかけ」はどんなものでしょうか?

BEYOND THE BORDERで働くことを通じてあなた自身、そして一つのチームとして私たちが提供出来る生徒さんの人生をプラスに変化させる「きっかけ」を一緒に探していきましょう。

志を共にした仲間と一緒に働けることを心待ちにしています。

山本建太