英語学習を一人では頑張れない人へ

上記は「やる気がでない」という顔です。

今日の内容は英語学習を自分一人では頑張れない人に向けて書いています。

みなさんが英語を喋れるようになりたいと思っているとして、どうすればそれを実現出来るのか。

そのためには英語学習に継続して取り組んでいく必要があるのですが、そのための最も有効な手段の一つに英語学習を頑張っている人や日本人でありながら努力を通じて英語を喋れるようになった人と多くの時間を過ごすというものがあります。

人は最も時間を過ごす5人の平均になっていく、という言葉があります。

私たちは、それが意識的であれ無意識的であれ、そして良くも悪くも、周りにいる人から影響を受けているらしいんです。

つまり、自分が英語学習を頑張りたいと思うなら、既に英語学習を頑張っている人と時間を過ごすことが大事なのです。

それによってその人から刺激を受けて自分も英語学習を頑張ろうと思えるので。

また、日本人でありながら努力を通じて英語を喋れるようになった人と時間を過ごすこともとても有効です。

なぜなら、そういう人の話を聞くことでみなさんが「自分にも出来るはずだ」と思うことが出来るからです。

加えて「そういう時はこうすれば良いよ」なんてアドバイスをもらえるかもしれませんし。

なので、頭の中でそういった方が思い浮かぶ人はその方と時間を過ごし、そしてその方から刺激をもらいましょう。

そして、そんな人が自分の周りにはいないという方は私、山本をその存在にしてもらいたいです。

自分は毎日英語学習に取り組んでいますし、日本人でありながらそこそこ英語喋れます。

自分は小学6年生の時に英語に興味を持ってから、もうそろそろで20年近く英語の勉強をしているのですが、今でもまだ毎日英語学習やっています。

本当は20年くらいやっているからペラペラだよって言いたいんですけど、やっぱり英語って触れ続けないとし喋れなくなっちゃうんで今も毎日やっています。

だから、今みなさんが英語喋れなくても気にしなくて良いと思います。

20年近く英語学習に取り組んでいる自分でもまだやっていますからw

そしてそんな自分からエネルギーを吸い取って英語学習を頑張ってもらいたいと思います。

ただ、一つだけ言っておきたいのは、山本は英語を教えることは上手ではないということ。

そこはあんまりお役に立てないと思います。

それよりも、山本が英語学習を頑張っている姿、もっというと英語学習を楽しんでいる姿を見てもらうことで自分も英語学習を頑張ろうって思ってくれる人が増えたら良いなって思います。

英語学習を自分一人では頑張れない人は、ぜひ山本を頼ってください〜。

山本建太