ビヨンドザボーダーの生徒さんなら誰でも使用できるホテル施設について

ビヨンドザボーダーに来ていただいた生徒さんはアリシアアパーテル、タワーレジデンスのどちらのホテルに宿泊していても双方の施設を利用することができます。

ジムやプールなどの体を動かす場所や、ランドリーや売店などの留学生活関わるお店、自習室などの勉強するスペースなどがホテル内設備としてあります。

留学生活を充実させるためにどんどん利用してください。

ホテル内にはどんな施設があるのかをまとめましたので紹介させていただきます。

1. プール

当校があるアリシアアパーテルの2階には綺麗に整備されたプールがあります。

1年中暑いセブでは、プールは留学生に喜ばれる設備の一つです。

プール付きの学校はセブには多くありますが、正直、綺麗とはいえないところが多いです。プール入ろうと思ったけど、衛生的に不安という理由で結局入らなかったという留学生も多いです。当校で利用できるプールはホテル管理のプールで綺麗に清掃されているので衛生面も安心です。

プールの周りにはゆったりできる椅子もあるので、この椅子に座って英単語の勉強をしながら、疲れたらプールに入る!そんなリゾートっぽい(セブっぽい)こともできちゃいます。

勉強に疲れた時はプールを利用して気分転換を図るのはいかがでしょうか?

2. ジム

アパーテル2階には無料で利用できるジムがあります。

セブ留学中は勉強で忙しくなり勉強不足になりがちです。ジムは運動不足の解消に利用できます。

実はセブに来て筋トレを始めるという生徒さんも多く、そういった生徒さんは街中にある有料のトレーニングジムに行ったりしています。そしてそれらのジムは外国人もしくはフィリピンの裕福層向けに作られた場所なので利用料金がフィリピンの物価の割に高いです。当校のジムは無料で利用できるのでそういった費用を心配する必要がありません。

ジムで汗を流して気持ちをリフレッシュして留学中の勉強を頑張りましょう

3. ランドリー

タワーレジデンスの1階に洗濯屋さんがあります。

留学中の衣類の洗濯に関しては、このランドリーサービスに出していただくか、各自部屋で手洗いをするかの2パターンがあります。

以下にそれぞれのメリットとデメリットをまとめました。

ランドリーサービス
メリット
・(もちろんだが)洗濯をやってもらえる
・洗濯する時間を短縮できる
デメリット
・お金がかかる(1kgあたり27ペソ。ただし最低利用料金は100ペソから)
・服が伸びてしまう(フィリピンの洗濯環境ではよくある)

手洗い
メリット
・自分の部屋で洗濯ができる(持ち出さなくてもいい)
・お金を節約できる
デメリット
・洗濯を自分でしなければならない
・部屋に洗濯物を干すことになる

ランドリーサービスは3kg未満の場合は一律100ペソ(230円程度)になるので、生徒さん数名で持ち寄って出すと節約になるのでおすすめです。

手洗いでの洗濯はシャワーを浴びる際についでに行う人が多いです。慣れてしまえばそこまで時間もかからないですし面倒ではありません。

 

このような洗濯物を干すための道具は、この後紹介する売店で購入することが可能です。もしくは日本から100均などで売られている洗濯グッズを買ってくると便利です。

4. 売店

タワーレジデンスの1階のランドリー屋さんの横にコンビニエンスストアがあります。

ここで購入できるのは飲み物、お菓子、インスタントラーメン、石鹸などの日用品です。正直なところ品揃えはよくないので、急に何か欲しくなった時、もしくは、買いに出るのが面倒な時に利用しましょう。

学校の近くにはBTCやカントリーモールなど大型スーパーマーケットが入っている施設がありますので、そちらで購入した方が欲しいものを手に入れることができます。

なおアルコールとタバコはここでは販売されていないので注意ください。

営業時間は午前6時から夜の11時までです。それ以外の時間は徒歩3分ほどの距離にセブンイレブンがありますのでそちらをご利用ください。

5. 自習室

タワーレジデンスの3階には自習室があります。

部屋で一人っきりで勉強するのが得意ではなく、他の人がいる場所で集中して勉強に取り組みたい人におすすめです。

この自習室はホテルの共有スペースでもあるので他の宿泊客も来るので、ご自身の荷物の管理などには注意を払ってください。

学校の共有スペースにはここ以外にも静かに勉強できるスペースがありますので、当校に到着していろんな施設を見てから自分にとってのベストな環境で学習に励んでください。

6. ホテル共有スペース

アパーテルの1階ロビーとタワーレジデンスの各フロアには生徒の皆さんなら誰でも使用できる共有スペースがあります。

アパーテル2階バルコニー
アパーテル1階ロビー
タワーレジデンス各階にある共有スペース

 

他の生徒さんとお話をしたり、待ち合わせに利用したりするのに利用できます。

勉強するのに便利な机や大きなソファーなどがあるので、学習の場として利用することも可能です。

7. セキュリティーガード

最後に皆さんが利用するホテル施設ではありませんが当校のホテルのセキュリティに関して説明をさせていただきます。

当校のあるホテルは敷地内入り口にセキュリティゲートがあり、入場するにはそこでセキュリティチェックを受けなければなりません。不審者が入ってこれない仕組みになってます。

生徒さんが宿泊するアパーテルもタワーレジデンスも共にこのゲートを通過しなければ入場できません。

当然皆さんもホテルに戻って来る際にはセキュリティチェックを受けることになりますが、ホテルのカードキーを見せるとすぐに入れてくれるので顔を覚えてもらうまではセキュリテイガードにカードキーを見せるようにしましょう。カードキーがない場合は、入場するのに苦労する場合があるのでご注意ください。

他のホテルなら外国人である私たち日本人なら比較的簡単に入場できますが、ここでは外国人の我々でさえカードキーがなければ入場するのが大変です。しかしここまでのセキュリティ体制を有しているので、宿泊する生徒さんは安心して滞在することができます。

8. まとめ

学校もホテルもセブ最高峰の環境を当校では提供することができます。

紹介した設備を活用し自分の中のルーティーンを留学中に作っていただければと思います。

留学生活が長くなってくると、いまいち学習に集中できなかったりすることがあると思います。

そんな時は、当校自慢の今回紹介させていただいた設備を活用して気分転換を図りましょう!

勉強に疲れた時はジムやプールを利用してリフレッシュしたり、その他の共有スペースを有効活用するなどして留学生活をより快適なものにしましょう!

Posted by SakaiTakuya at 2018年1月15日 10:41 pm 学校生活